こちらの近況ですが

離れて暮らす友人に、こちらの近況を知らせるための日記です。

2018年5月26日(土)

少し離れた場所にあるスーパーへ。道中にいた長毛種の美猫二匹(通称、麗しき猫姉妹)が引っ越してしまったので、なんの楽しみもなくひたすら目的地を目指して歩いていたところ、猫姉妹が住んでいた家のガレージで、謎の生き物がちょこまかと動き、走り去る…

2018年5月23日(水)

美容室へ。肩より少し下まで伸びていた髪をバッサリ切ってもらって、ソフトボール部の女子中学生のようになった。なんかイメージと違う…と思ったが、そうも言えずに「いいですね!ありがとうございます!」と大満足のテイで帰ってきた。やっちゃったものはし…

2018年5月20日(日)

近所の神社のお祭りがあり、少年たちの鼓笛隊や、天狗(に扮した大人)を乗せた馬、雅な装束を身にまとった少女たちの行列が、団地のベランダの下を巡行する。馬がアスファルトの上をポカポカ歩くのを見るのが毎年の楽しみだ。今年は馬のいななきを聞くこと…

2018年5月13日(土)

一日中しっかり雨。気圧のせいか頭が重くてたまらないので、ストレッチと筋トレで血の巡りをよくして、なんとなく紛らわす。この半年ほどほそぼそと筋トレを続けているのだが、夫はほとんどなにもしていないので、「筋トレしたら頭スッキリしたー」とこれ見…

2018年5月9日(水)

四月に愛猫を亡くした友人のSNSがまったく更新されなくて、気落ちしてるだろうな…と心配になる。いつの頃からか、飼っていた生き物を亡くしたときの心理状態に「ペットロス」という名前がつけられて、「ペットロスはつらいですよね」「私もペットロスになり…

2018年5月4日(金)

夜のウォーキングに出掛けたら、黒ブチの猫が団地のなんでもない場所で所在無げにしていた。われわれが「ズレちゃんジュニア(略してジュニア)」と呼んでいる猫だ。 五年くらい前、ジュニアとほぼ同じ柄の黒ブチの団地猫と仲良くなった。まるでカツラがうし…

2018年5月2日(水)

東京でのすべての予定を終えて、昼前に新幹線に乗り込む。横の席にもうしろの席にも幼い子どもがいて、かわいい会話を盗み聞きしながら楽しく京都へ到着。東京に行くたびに、心のどこかで「東京に行くっていうより、帰るって感じだけど」と思っていたのだが…

2018年4月27日(金)

新婚時代に約六年間暮らした街を再訪。少し離れたところの駅で下車して、「この金物屋、まだあるのか!」「タコ公園のタコが新しくなってる!」などと確認しながらてくてく歩く。かなり広い範囲をいつも歩いて移動していたから、どの道を通っても懐かしい。…

2018年4月26日(木)

久しぶりに夫をともなって東京へ帰省。私は二年ぶりだが、夫は五年ぶりくらいなのではないか。実家に寄って荷物を置き、仕事の打ち合わせのために新宿から四谷三丁目方面へ徒歩で向かう。なにしろ久々の都会なので、人波に揉まれてオタオタしてしまうかもと…

2018年4月23日(月)

目の疲れがいよいよひどくなってきたので、眼科を受診した。眼の検査なんて何十年していないだろう。20余年パソコンを睨み続けてきたから、視力は相当落ちていそうだし、老眼は当然始まっていそうだし、もしかしたら名前を聞いたこともない眼の病気のおそれ…

2018年4月19日(木)

京都産のたけのこと、大阪湾のワカメと、ベランダで育てている木の芽で、この日の夕食は若竹鍋。春のえぐみを満喫。

2018年4月7日(土)

スーパーにいろいろな銘柄のイチゴが並んで、華やかねえ…と横目で見ながら買い物をしていたら、イチゴのパックを大事そうに抱えた小さな女の子に「ほら見てー、イチゴ!」と見せびらかされた。突然のことで一瞬たじろいだが、とりあえず「お、いいねー」など…

2018年4月1日(日)

十年ほど前にやっていたゲーム機の運動メニューに久しぶりに取り組んだら、けっこうキツイ。消費カロリーとか筋肉量とかの差し引きはよくわからないが、気持ち的には、前日の自堕落な夜更かしをすっかり帳消しにしてもいいくらいがんばった。着々と老化は進…

2018年3月31日(土)

母から「庭のハナカイドウが咲き始めました」と毎年恒例の開花宣言メールが届いたため、この日より本格的に春とする。夜は久しぶりに夫とシネコンでレイトショーを観て、深夜のコンビニでビールとおつまみを買って帰って、そのまま夜更かし。ふたりともすっ…

2018年3月25日(日)

早くも花粉症疲れが出て、週末の二日間をなにもしないで過ごす。夫は山の上のほうにあるプールへ出掛けて夕方まで戻らないので、家でひとり静かにしていられて、とても気持ちが休まる。月末は月に一度だけやらねばならないもろもろの家事を片付けることにし…

2018年3月23日(金)

仕事が一段落したので、仕事に嫌気がさしている夫と連れだって街へ繰り出した。先週は冷たい雨の一週間だったが、もう完全に春になっている。図書館、お茶屋さん、お手頃価格のレストランなどに立ち寄って、帰りに六角堂でサクッとお花見。六角堂には白鳥が…

2018年3月14日(水)

春本番のような陽気が続き、いよいよスギ花粉がわが物顔でそこらじゅうを飛び始めた。この時期は、みずっぱなが垂れないように絶えず顔面に力を入れているせいで、いつにも増して首のコリがひどい。その影響でいつにも増して頭が悪くなるため、なにをするに…

2018年3月12日(月)

前日から、実家の用事で夫のみ帰省。義母を連れて役所やら郵便局やらを駆けずり回っているであろう夫には悪いが、一日中誰とも会話しないで家にひとりきりでいられて、とても快適だ。普段、われわれ夫婦はほぼワンルームの住居でそれぞれの仕事をしているた…

2018年3月11日(日)

3.11から七年。3月11日だからといってなにが起きるというわけではないが、当時のことをどうしても思い出すし、しかも今夜は夫が不在でなんとなく心細いので、もしなにかが起きたらひとりでどう対処するかをザッと頭の中でシミュレーションして床に就いた。

2018年3月7日(水)

午後から、四年に一度のガス機器の点検。ガス会社の人が家の中まで入ってくるというので、素敵な奥さんに変身していそいそと掃除をしていたら、「プッ、いつもより丁寧」と夫に笑われた。主婦のかわいげをバカにするでないわよ。夫を無視して素敵な奥さんを…

2018年3月6日(火)

わが団地にはお年寄りがたくさん住んでいるので、かなり頻繁に救急車がやって来る。あまりにしょっちゅうなので、サイレンはもはや生活音の一部になっていて、いまでは「また来てるな」とも思わなくなった。この日はわが家の上の階に救急隊が来ていたようで…

2018年3月3日(土)

13回目の結婚記念日。前回までは「もう12年もたちますか、ほほう」くらいにしか感じなかったが、今年はなぜだか「われながら、よく13年ももってるなあ」と驚き、感心した。私にとって夫との暮らしは、異文化体験の連続というか、親和と違和のミルフィーユと…

2018年3月1日(木)

だいぶ暖かくなってきたので、夜のウォークングを再開。団地猫たちの姿は見られなかった。春が近いとはいえ、冬もぐずぐずと居残っているので、猫としてはまだ寒くて用もないのに出歩く気にはなれないのだろう。でもやっぱり、冬が居残っているとはいえ春は…

2018年2月のできごと

2月は義父の通夜&葬儀からスタート→帰宅後もいろいろ思うところはあったが、気持ちを持っていかれないように仕事に集中する→2月は日にちが少なすぎる!と毒づきながら、ひとまず確定申告のことは考えないようにして仕事に集中する→休憩がてら、冬季五輪を…

2018年1月のできごと

正月のんびりしすぎた!締め切りに間に合うように急ピッチで仕事を進めねば!→義父がいよいよ亡くなりそうだと連絡が入る→すわ!ますます締め切りが厳しくなりそうだ!→義父が持ち直したと連絡が入る→いろいろな意味でホッとして、しばし仕事の手が止まる→正…

2018年1月3日(水)

喪中が続いたため、3年ぶりに大学時代の同級生から年賀状が届いた。彼女は私と同い年なのだが、なんと第四子が生まれていた。一階の集合ポストに年賀状を取りに行って、読みながら上階へ上がっていたのだけど、あまりに驚いて団地の廊下で「四人目が生まれ…

2018年1月2日(火)

近所にまだ行ったことのない小さな神社があることがわかり、元日はそこへ初詣に。明けて2日は、「京のお伊勢さん」と呼ばれる日向大神宮という神社へ詣でることにした。インクラインで有名な蹴上駅から京都の小さな山を登り、「伊勢神宮遥拝所」を目指す。…

2017年12月31日(日)

30日までに大掃除ならぬ中掃除を終わらせて、31日はおせち作りに専念。といっても、わが家のおせちは海老もブリも数の子もない質素な手抜きおせちなので、夫と手分けして作れば半日でできてしまう。作り終えたおせちを順番にベランダへ運び、京都の底冷えす…

2017年12月21日(木)

夫の誕生日会を開催。といっても、買ってきたお惣菜を並べて昼からビールをプシュッと開け、家のテレビで映画を観ただけだが。今年は生誕50周年ということで、年初から「どこか行きたい場所はない?買いたいものは?」とさんざん尋ねてきたし、「これなんて…

2017年12月19日(火)

夫の実家へ帰省することになった場合に備えて前倒しで仕事を進めていたら、思いのほか早く片づいて、もう今年の分の仕事は納まってしまった。来月、再来月あたり帰省する回数が増えそうだから、そううかうかしてもいられないが、ここらでちょっとのんびりし…