こちらの近況ですが

離れて暮らす友人に、こちらの近況を知らせるための日記です。

2017年12月7日(木)

寒さが増して、夜のウォーキングには手袋と帽子が必須になってきた。これまで、多い日には十匹以上もの団地猫と会うことができたのに、最近では三匹もいてくれればいいほうで、なんとも寂しい限り。しかし、そんな寒さ厳しき折に姿を見せてくれる猫は愛想がいい。向こうも寒いから、「人肌の温もりの奴らが来た!」とばかりに寄ってくるのだ。この晩も一匹の若い猫が植え込みの中からいそいそと近づいてきた。すかさず夫があったか化学繊維の手袋をシュッと外して、猫の鼻先に指を持って行く。すると、ピリッと電気が走ったように、というかまさに電気が走って、双方が「ひっ」と飛びのいた。「ごめんよおー。悪気はなかったんだよおー」と夫とふたりで慌てて謝ったが、若い猫だったから、静電気初体験だったかもしれない。「にゃろう、ヒトめ!」と恨みに思っていなければいいのだけど…。